MAIN

パーマ検証 学芸大学店

2012 7/30

 

先日、営業前の時間を使ってJBEESの室さんに来ていただいてパーマのウェーブ効率検証をしました。

三種類の薬を使いました。

 

そこに、ヘマチン、ケラチン、グリセリンが入ってるヘマチン溶液を薬に対して10%いれた薬と、入れてない単品の薬とで分け
タイムを3分、5分、7分、10分と分けてウェーブの違いを調べました。

 

 

 

1,   3分、5分、7分、10分

 

2、3分、5分、7分、10分

 

 

3、3分、5分、7分、10分

 

 

結果、3分でもカールがつくということを知り、時間置けば置くほどカールの出方がしっかりしますが、ヘマチンを入れて巻いてみたほうがカールのリッジが綺麗に出てました。

 

薬をつけてからの放置時間、薬の還元濃度、PHが重要なことが改めてわかりました。

 

 

スキル  山崎