MAIN

感性の日

2011 7/16

 

月に一度の感性の日☆

 

行ってきました。

 

 

 

 

今回は国立近代美術館で開かれている

 

「パウルクレー展」 

 

 

__ (85).jpg

 

 

 

スイスの画家で、色彩豊かでとても繊細で魅力的な作品が展示してありました。

 

パウルクレーがアトリエで当時生きてきた時代をどう捉え、

なにを感じているか。

 

 

 

パウルクレーがどんな技法で絵を描いてきたかをプロセスで分けて展示してあるので、

あたかも自分がそのアトリエの中にいるような感覚にさせてくれる

感じるものが多い日でした。

 

 

ぜひ行ってみてください。

 

 

 

イベントチーム        楠本